リメンバーブルー

かさじぞう
899
23
0

歌詞

作詞:さとのり

作曲:さとのり

ナイターが光っていた 涙が反射した 思い出すほどつらくなった 見ないふりをした 後悔の粒が 僕の背中を離してくれない 凍り付いて動けないあの日の僕を 今なら連れ出してあげられるから かっこいいことなんて言えないけど ただ隣にいたいだけ 夏が手を伸ばしても ぼくらには届かないのさ 心に刻んだ涙には 追い風が吹きますように ナイターが光っていた 雨に濡れていた 不思議な感触がした  当たり前だった 背中の番号を僕は 離したくなかった 凍り付いた時計は止まったまま あの日の自分をもっていたかった まだ壁を越えられていないのは ずっと僕の方なんだ 夏が手を伸ばしても 僕らには届かないのさ 止まらず流れる涙にも 居場所がありますように 夏が手を伸ばしても 僕らには届かないのさ 心に刻んだ涙には 追い風が吹きますように

アーティスト情報

日大二高 高2 vo/@guitar_nekocat Gt / @satonorinoomote Ba/ @Ayane03407290 Dr/

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or