潮騒

CROLA
46
1
0

歌詞

作詞:ナタカ シン

作曲:タナカ シン

誰か渚の 波の音をさ 運んできて いつのことだか 忘れていたコト 思い出した 雲の果てまで 行く鳥達を 追おうとして 知らずボクらは ここまで来てた 裸足のまま 振り返れば 足跡もない 夢なら覚めないで 明日へ向かうのが何故か 怖くなる日もいつか あの日の影がボクを 支えてくれる 潮騒が鳴く夜明け 旅立ちを願うように 水平線から光が 差し込むよ 目を細めた 風に流れる 香りが少し 湿りだした それでも今は 進み続けた この感触を 消さないように どんな色にも 染まりはしないから 西と東を廻(めぐ)る あの星たちに沿って いつまでも続く妄想 許してくれ 静寂で満ちる夜更け 今日までを惜しむように 遥か彼方に光が 佇むよ 拡散する砂の群れ 追われはしゃぐ子供たち 永遠のような一瞬を あの時過ごした 再生して巻き戻す 擦り減った回想のテープ それでも鑑賞を続けてゆく 「ありがとう」と… 明日へ向かうのが何故か 怖くなる日もいつか あの日の影がボクを 支えてくれる 潮騒が鳴く夜明け 旅立ちを願うように 水平線から光が 差し込むよ 手を伸ばした

アーティスト情報

女性Vo.ロックバンド。 東京都内を中心に活動中。 透き通り突き抜ける無二のボーカルとピアノロックが交わる新感覚サウンド。 時に思い出に寄り添い、時に背中押せるようなそんな曲を。 「センチメンタルな時はそばにいるね。」

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or