passing rain

Novembre
129
0
0

歌詞

作詞:梅田 晋之介

作曲:梅田 晋之介

眠い目こすり呼び戻した意識は まだまだ昨日の夢を見ている 帰り道はいつもスキップ打ちながら 揺れる雲を眺めてた ポツリポツリ雨が強く街を包んでく また君を見つけた季節外れの通り雨 駅のホーム濡れないよに雨宿り 少し遠くてもいい心の中は二人きり もうちょっとこのままで相合い傘 ふわりふわり過ぎて行く景色は チクタク回る時計を狂わす すれ違う度に好きって言えなくて 募る気持ち抑えてた ヒラリ 舞い降りた君が愛おし過ぎて まだ君を見続けたいまだ止まないで通り雨 僕の方へ振り向いてくれなくて 少し遠くてもいい さっきまでそうだったのに もうちょっと小さめの相合傘 雨雲の隙間から太陽が芽を出したから さぁお家へ帰ろう 今 駆け出して また君を見つけた もう降り止んだpassing rain 今日こそ伝えなくちゃ 届けなくちゃ

アーティスト情報

Novembre (ノヴァンブル) Vo南詩乃とGt&Choうめしゃんの男女アコースティックユニット。2011年11月に結成。2人共に11月生まれということから、フランス語で11月という意味のNovembre(ノヴァンブル)というユニット名になった。温かで爽やかなサウンドとハーモニーを持ち味に、FUKUOKA MUSIC FACTRYを勝ち上がりキャナルシティで3ヶ月のライブや、15th club tour釜山にて韓国での演奏を行うなど幅広く活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or