さくらの少女

earth
228
2
0

楽曲解説

青春を詰め込んだような青っぽい曲なのにサビの歌詞で「ビール」を使っているところがポイントです

歌詞

作詞:ことちゃん

作曲:ことちゃん

君が歌わなくなったら 聴こえなくなってしまうのかな なにも 散々迷った その後で 1人で泣いて青い涙 でさ 生きてることもわからないで 5月も過ぎたよ 死なないくらい息を止めて 枯渇(こかつ)な日々を見て 明日の夜はビルから眺めて ビールをたしなんで桜を見ようか あたし 「おやすみ」って言う前に ああ 眠ってた 眠ってたんだ ああ 君が春の風の中 急いでくれた 夕暮れ 夏に泳いだ 散々通った君の家 1人でいると青い涙がさ やりたいことも後回しで 5月も過ぎたよ 知られたくない秘密を知り 枯渇な日々を見て 明日の夜はビルから眺めてビールを嗜んでさくらを見ようか あたし 「おやすみ」って言う前に ああ眠ってた 眠っていたよ 明日の夜もビルから眺めよう ビールも嗜むしさくらも見ようか ぼくも「おやすみ」って言う前に ああ眠ってた 眠ってたんだ 明日の夜はビルから眺めて ビールを嗜んでさくらを見ようか あたし「おやすみ」って言う前に ああ 眠ってた 眠ってたんだ

アーティスト情報

アイコン楽しそうでしょ!見学旅行だからネ! 有名人になりたいです、 よろしくお願い申し上げます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or