同じ空の下

THE BLACK RHINOS
66
2
0

歌詞

作詞:鈴木 政人

作曲:鈴木 政人

灰色の街並み 形だけの日差し 我慢できるほどの心地いい寒さ 胸に流れ落ちる鈍い油のような わだかまり 誰にも届かない場所で ポツンと一人 深いため息をついたけど 誰にも消せない 消すことなんてできない わかってるでしょ 重なる辛さ 踏み出す力も出ないんだろ 僕もそんなに器用じゃないから 泣きじゃくる君の手 その手を掴んでみた 僕には何にもできないと 無力さを知る 君が笑えたあの日 それでいいと思えたんだ 僕ら同じ空の下 焦らなくていいよ 君のペースでいい 周りはとやかく言うけれど しゃがみこんだ場所は ずっといちゃいけない わかっているでしょ ふっと力を抜いてみて 体は沈んでいくけれど 川底に足がつけば 心は浮かんでくる 鳴り響く君の音 その音が続く限り 君には何でもできると思ってるよ 君が笑えたあの日 それでいいと思えたんだ 僕ら同じ空の下 僕ら同じ空の下

アーティスト情報

2015年12月結成。『本気でやれば何かが届く。』を本気で信じて、今日も熱く、まっすぐ、あなたに届ける何苦楚魂炸裂のロックバンド。関西中心に全国的に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or