ピーターパン

KEITA
14
0
0

楽曲解説

ずっと大人になりたくなくて。

歌詞

作詞:押川 恵太

作曲:押川 恵太

大人に全部歯向かって その度剣を抜いてきた 理解されない夢を持って 現実に溶けた人には分かってもらえなくて そんな世界も ゴミで出来てたよ その中でも本当に大切なモノは本当に大切だった ずっと大人になりたくなくて ずっと17歳で居たかった もっと今を過ごしてたくて きっと ずっと 歩かされてきた 時計の針が大人に向かってく 今日で全部止まらないかな 失って初めて気付くことは 本当に失うまで気付けなかった 大人になるってことは 剣を捨てるってことさ 大人になるってことは 盾を持つってことさ ずっと大人になりたくなくて ずっと17歳で居たかった もっと今を過ごしてたくて きっと ずっと 歩かされてきた ずっと大人になりたくなくて ずっと真っ直ぐで居たいんだよ もっと君と過ごしてたくて きっと ずっと 取り残されてる

アーティスト情報

17歳。弾き語り。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or