アニヴェルセル

Biological Specimens
17
0
0

楽曲解説

結婚式当日に初めて披露した思い出深い曲。

歌詞

作詞:H. Koga, Motohiko Sato

作曲:Motohiko Sato

優しい光が 挿し込む窓 君を照らす 揺れるベールが 奏でる唄 港町へ 君は綺麗だ ほら 白く無垢な風が lalala... 君と歩んでく 未来は 100年後だってきっと 君を思うだろう 繋いだ手と手が 離れないように  そっと添えるように 側に居させて 永遠の誓いを 煌びやかな 鐘の元で 友のほほ笑み 数えきれない ありがとう 瞳を閉じれば ほら 溢れ出す想いが lalala... 君と出会えた それだけ 生まれ変わったとして きっと願うだろう 本当の愛を 忘れないように ずっと続くように 永遠の歌にして 君を選んだ この日が 100年後だってきっと 色あせないだろう 結んだ手と手が 離れないように  そっと添えるように ずっと隣で 支えるから

アーティスト情報

2020年本格始動。研究者バンド。バイスペ。BISPE。静岡を拠点に活動中。お問い合わせはbiologicalspecimens@gmail.comまで。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or