ロックスターになれない僕と君の詩

終電で帰して
89
2
0

歌詞

作詞:角谷亮

作曲:角谷亮

帰らないあの日だ 甘ったるい桜の匂いに心踊らせた 後ろに見つけた君の姿気づかないふりをした また同じ夢を見た 色褪せた記憶を揺らす ずっと君を探してたあの歌を歌ってたのはいつかの帰り道 夕暮れに物憂げな鐘が鳴る ずっと君を待ってたこの胸が高鳴ってたのはあの日の帰り道 帰らないあの日だ いつものように笑う君が遠くなってしまう気がした いつものように笑って返す言葉も見つからない 大体いつもそう嫌われたくはないだけど普通なんかじゃなくて特別でありたい そういう意味じゃきっとロックスターになれない僕もいつも人に囲まれて笑う君もおんなじ 大体いつもそう後悔なんてもんはまさに文字通り後になってからやっとそれに気付く 常に未来を生きていかなくちゃいけないのなら ずっと君を探してた僕はずっと願ってたああここに来ておくれと 終わりの時を告げる鐘が鳴る ずっと君が好きだったそれを言おうと思ってたのはあの日の帰り道 夢にみるあの日だ 大体いつもそう不安なんて見えないだけど悪い予感だけはなぜかきっとちゃんと当たる こんな時代をどうにか生き抜いていかなくちゃいけないのなら ずっと君を探してたあの歌を歌ってたのはいつかの帰り道 夕暮れに物憂げな鐘が鳴る ずっと君が好きだったそれを言おうと思ってたのはあの日の帰り道 帰らないあの日だ 帰らないあの日だ

アーティスト情報

ほんの少しでも惜しまれて終わりにできたらいいな

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or