夜の花

トナリカワリ
55
1
0

歌詞

作詞:山田 拓也

作曲:棟方 雄也

ショートカットが似合うあなたは 歩く速さと反比例して 落ち着いていた 僕より大人なあなたは 魅力のかたまりで 考える暇もなく惹かれていった 気がついたらいつも横にいて 目が合うと微笑んで 感じたことのない幸福感を お互いが求めていたのかもね 初めてあなたを目にしたのは 空に咲く花を見上げた夜で 平凡な木曜日の夜に抜け出して 違う世界に飛び込んだこともあったね 決して交わることのない2人の関係は 狭い闇の中で生き続けていく 比べられない初めてが 2人の歴史を生み出していく 確かに過ごした日の当たらない生活は 後ろめたさとはうらはらに 美しく化けていく 初めてあなたを目にしたのは 空に咲く花を見上げた夜で 平凡な木曜日の夜に抜け出して 違う世界に飛び込んだこともあったね 決して交わることのない2人の関係は 狭い闇の中で生き続けていく

アーティスト情報

新潟県長岡市のアマチュアバンド。オリジナルの楽曲を演奏しています。 主に音楽色堂でライブしています。 山田 拓也(ボーカル、ベース @taku_tonaribear) 、Shu 笹川 (ギター) 、棟方 雄也(ドラム、コーラス @YUYAMUNAKATA)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or