衿衣
964
15
5

楽曲解説

2019年1月から4ヶ月連続配信リリースの第一弾。 東京のオフィス街をみて書いた曲。

歌詞

作詞:衿衣

作曲:衿衣

人ゴミ 電車 見渡せばスーツ 似たような光景 ありふれてる 目に見えるすべてのものが 真実だとは思わないけど 同じように見えて 本当は一つ一つ違うってことを ホントはね ホントはね わかってるつもり ホントはね ホントはね わかってる気になりたいだけかな 四角い光の向こう側で きっと誰かが戦ってるんだろう 小さな光はいつも僕らの 見える景色を美しくする 改札 出口 忙しない夜風 キラキラな街に似合わない僕 目に見えるすべてのものの 意味を考える余裕なんてない だけどたしかなものは 心の奥にちゃんとあるってことを ホントはね ホントはね わかってるつもり ホントはね ホントはね わかってるって思いたいだけかな 四角い光の向こう側で きっと誰かが戦ってるんだろう 小さな光はいつも僕らの 見える景色を美しくする 追い詰められて逃れられない毎日でも オレンジ色の心は忘れないで 四角い光の向こう側で きっと貴方が泣いているんだろう 小さな光はいつも僕らの 心を酷く虚しくする 四角い光の向こう側で きっと貴方が笑ってるんだろう 小さな光はいつも僕らの 心を酷く温かくする

アーティスト情報

衿衣(エリイ)群馬県桐生市出身。アコギ弾き語りシンガーソングライター。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or