はじまりのうた

Cucul
1,175
25
0

歌詞

作詞:西田 晃希

作曲:西田 晃希

初めの言葉を思い出していた 見えない未来の狭間で生まれた 小さな弱い苗 何気なく水をやった いつしか小さな 希望の赤い実をつけていた 誓い合った日々を 思い出していた さよなら、またね と約束したんだ 頬を打った雨が 涙と混ざり合った いつかの言葉の 誓いを守るために歌った 雨に打たれて 流され もがいて 涙も流して 笑って 殺して 何も分からなくなって いつかの言葉を 信じることしかできなくて またねと別れを 何度も繰り返してここまで来た いつかの言葉を 信じていたんだ またねと別れに これからを描いてるんだ 雨に打たれて 流され もがいて 涙も流して 笑って 殺して 何も分からなくなって いつかの言葉を 信じることしかできなくて またねと別れを 何度も繰り返してここまで来た

アーティスト情報

福岡県久留米市 ロックバンド Cucul(ククル) Vo,gt. @koki___nishida Ba. @_yasuko__Bass__ Dr. @noyoridrum ---- 福岡からだいたい東京ぐらいまで色々なところでいっぱいライブしてます----MV▶︎https://t.co/vOcMUJZ9pH・https://youtu.be/kZSsbVbYz6w

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or