歌詞

作詞:高橋 傑

作曲:高橋 傑

明けない夜が来たと聞いてヒットチャートは焦りだした 失くした光を探し、迷う よく知っている街の上で その探してる場所が真実を握ってる?この感情が行き着く先も? 想いを指先で丁寧になぞった 答えを導く光を失くした世界であっても迷うことはなかった そんなあなたに出会えただけでもよかった 普段なら朝と呼ばれる時間で依然暗い街へ出かけた 動かず同じ地面を照らす小さな街灯に見とれていた 一体何のため自ら光る? 探し求めてる場所だというの? 夢から覚めても夜が明けない街 旅人は早々とここを後にした 歩けば歩くほど街灯は遠のき、自らの足跡を道しるべとした 準備体操をよくした言葉が君に届く 光はなくても静かに答えを待つ いつ消えるのか分からないものだけど 今は限りなく大事なものだから 想いを指先で丁寧になぞった 答えを導く光を失くした世界であっても迷うことはなかった そんなあなたと光が差す日も出会うことが出来るなら

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or