流星群

FASE
4,211
27
0

歌詞

作詞:FASE

作曲:FASE

流星群 眠った街の赤い観覧車その上に広がる夏の空 この世界中のどこかで広がってるあの日とは違う空 はにかんでみたりわざと拗ねてみたりAH愛しいな 今夜夜空を流れる星がこの街を照らす頃 誰を思う何を願うLaLaLaLaLaLa決まって同じことよ この世界の叶わぬ恋よ光れ 今夜だけは 君と僕も同じように そんな願いごとを夜空に綴ってた 一筋縄ではいかない泣き叫んでも叶わない数多の願いがあるでしょう 諦めと割り切ることで越えられる痛みもあるから 今夜夜空を流れる星がこの街を照らす頃 誰を思う何を願うLaLaLaLaLaLa決まって同じことよ この世界の叶わぬ恋よ光れ いつの日にか きっと僕は心のどっかで そんな願い事を今でも綴ってる

アーティスト情報

青空突き抜けるウォータボイス。 2013年、生きるために仕事をする毎日に「悪くはないけど満たされない!」と思い始める。 気づけばギターを買い、誰もいない路上で歌ってみる。 この時すでに29歳。 2018年8月、自分の環境を変える事を決断。 大人になっても夢は持ってもいいと信じミュージシャンに転職。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or