アウトサイダー

comprehend
3
1
0

楽曲解説

「たとえ生きてても僕が僕でないのならば意味なんてない」 「存在論」という意味の名を付けた2枚目の音源 コンプリヘンド『ontology e.p』より 「アウトサイダー」OFFICIAL MUSIC VIDEO 周りから、そして、自分の中の雑音を振り払う。作り上げていた見せかけの自分と戦い、本来の自分で生き始める覚悟の歌。 鬼才、ミケラ氏の作り上げたcomprehendもう一つの世界。

歌詞

作詞:comprehend

作曲:comprehend

「出来るわけない」「いつまでやるの?」 周りの雑音は散らつくけど ずっと前から僕は変わらずに この道を選んできただけさ 胸の奥にずっと閉まってある あの日の声を憶えているんだ 耳を傾ければ聴こえる 誰も僕を止められないよ 見えない壁だって 飛び越えてくから たとえ誰もが無理と言っても僕だけは僕を信じて 消えそうになっても 掻き消されないよ どんなに雑音が邪魔しても 僕は歌い続けてくだけさ 周りに合わせて自分消して ​本当の僕はどこに行ったの? 耳にへばりつく雑音を僕の声でかき消してくから 望む困難なら 飛び込んでくから たとえ生きてても僕が僕でないのならば意味なんてない 飲み込まれそうでも 這い上がってくよ どんなに汚れても構わない 僕は進み続けてくから 望む困難なら 飛び込んでくから たとえ生きてても僕が僕でないのならば意味なんてない 飲み込まれそうでも 這い上がってくよ どんなに汚れても構わない 僕は進む 見えない壁だって たとえ誰もが無理と言っても僕だけは僕を信じて 這い上がってくよ どんなに雑音が邪魔しても 僕は歌う それだけさ music & lyrics by comprehend theme >> 雑音をかき消す、進み続ける

アーティスト情報

comprehend (コンプリヘンド)とは 歌うのは、「生きる希望、圧倒的勇気」。 諦めきれなかった音楽の道を、もう一度突き進む覚悟を見せていく。 2018年12月より、2度のシークレットライブを行う。満を持して2019年4月、お披露目&初企画を新宿WildSideTokyoにて開催。初ライブから半年後の2019年11月、コンプリヘンド1stワンマンを下北沢MOSAiCにて開催し、満員御礼! そして2度目のワンマンを2020年6月13日、吉祥寺Planet Kにて開催決定!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or