歩けどこまでも

ザ倭ズ THE YAMATOS
1
0

歌詞

作詞:ザ・ヤマトズ

作曲:ザ・ヤマトズ

終わりの見えない道の上(山あり谷あり) 夕暮れ真っ赤な太陽 振り返る 懐かしい思い出(溢れ出す) あぁ、また泣いちゃう いつもこうだ 後悔ばかり、つまずいてばかり そんな自分に 言いきかす 歩け歩け どこまでも 立ち止まったまま眠ってる暇は無いんだよ 歩け歩け どこまでも 立ち向かってくる風に負けないようにね 歩け歩け どこまでも  いちいち面倒くさい性格直せよ 君にあの時投げつけた言葉(よく覚えてる) 君をささいな事で傷つけた 時をもどせるのなら(僕らは) 違う未来を描くかな 無邪気だったよね 怖いものなどなく 僕らはいつでも歌ってた 歩け歩け どこまでも 立ち止まったまま眠ってる暇は無いんだよ 歩け歩け どこまでも 立ち向かってくる風に負けないようにね 歩け歩け どこまでも 僕らの未来は変わらず輝いてるから 子どもの頃に見た夢(でかい夢) 広い大地と青い空 まだまだいける もっと行かなくちゃ 息を大きく吸い込んで 歩け歩け どこまでも 立ち止まったまま眠ってる暇は無いんだよ 歩け歩け どこまでも 立ち向かってくる風に負けないようにね 歩け歩け どこまでも 僕らの未来は変わらず輝いてるから 歩け歩け どこまでも 歩け歩け どこまでも 歩け歩け どこまでも 歩け歩け どこまでも 僕らの未来は変わらず輝いてるから

アーティスト情報

『ザ倭ズ(ざ・やまとず)』は奈良県明日香村を拠点に世界各国で公演活動を続ける和太鼓集団「倭-YAMATO」の新しいプロジェクトとして突如発生したロックバンドである。いわゆる和楽器を取り入れたロックバンドではなく、樹齢400年、直径2m、重量500キロほどもある巨大な太鼓を中心に大小数十台の和太鼓と共に歌い叫ぶロックパフォーマンスを炸裂させる。目的はひとつ。鍛え上げた肉体と精一杯の魂の叫びによって、観客との間に強烈なエネルギーを生み出すことだ。日本の伝統楽器「和太鼓」は人間の心臓の鼓動、すなわち人類において根源的に最大のエネルギーの源、その声を、叫びを表現する楽器だと捉え、活動を続けてきた。『ザ倭ズ』では、その響きと共に自らの声を以って歌い叫ぶ。なによりも、生きていること、その、一人一人が持つ、鼓動を、エネルギーを、感じ合いたいと願いながら。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or