ラストカード

SiX PACK GIRL
2,986
10
2

歌詞

作詞:レスポール田中

作曲:レスポール田中

チラリ映った眩き フラりと去って瞬き 胸に宿った輝きを 打ち消したような囁き 「俺には無い」と知った時 狭めていったその先 固くもなった左手の 指先と、その意味 最初の感覚を 何度も求めて笑ったり、触ったり 最後の感動はいつだって これから ずっと前から僕はきっと 遣る瀬ない、これら感傷を 捨てちまうなら全ていっそ 昂るこの身に灯して これが最期の時にきっと 悔やんでいられぬ一瞬も ただ「怖いよ」と言いそうになる この胸の中で 数字で知った自分に 嫌気が差した3月の 分岐点から目を逸らし 僕はまた4月に 逃げていった日々の中 思い出していっては段々 微睡み、心は目覚めない 前より僕はきっと 不甲斐ない、これら劣等に 潰されるなら全ていっそ 昂るこの身に灯して これが最期の時にきっと 悔やんでいられぬ一瞬も ただ「辛いよ」と言いそうになる この現在の中で まだ掴めない憧憬、 傲慢に至った卑屈さで 数えきれない後悔を繰り返し 募った言葉を言うんだ 最初の感覚が 何度もこの身を突き動かしては 最後の感動はいつだって これから ずっと前から僕はきっと 遣る瀬ない、これら感傷を 捨てちまうなら全ていっそ 昂るこの身に灯して これが最期の時にきっと 悔やんでしまわぬ深憂が また「怖いよ」と言い繰り返す 誰もが 何度も悩みそっと 選んでるそれをずっと 最後のカード切って 逃げ場ない、夢の追跡を また「辛いよ」で言い塞いでる この胸砕いて

アーティスト情報

京都今出川から参りました、SiX PACK GIRL。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or