you

なっち
102
1
0

歌詞

作詞:なっち

作曲:なっち

「春が僕を置いていったとしても 1人で歩けないほど弱くはないさ」 なんて そんな嘘さえも もう慣れっこさ 上手にできるから 桜の花が咲く 並木道の下で 輝く人に 馴染めないような そんな僕に 差し出してくれた君の手は 暖かかった 何も怖くない 僕は怖くない 君の存在が 何よりも僕の強さになるから 怖くない もう怖くない 僕の人生は 君の隣で輝いてるから 忘れたふりをして誤魔化していたけど 3ヶ月前 午前1時に ギターを捨てて飛び出して行った 君の姿は 忘れない 何もわからない 本当は知らない 君の人生の 一部に僕は なれてたかなんて わからない もうわからない 僕の人生は 君の隣でしか 輝けないのに 「あたしの声を聞いて あたしの歌だけ聞いてよ」 そんなこと もう出来ないなんて 本当はわかってる 何も恐れない 僕は恐れない 君の傷さえも 歌にして全て ここで歌うから 怖くない もう怖くない 僕の人生を 歌にすることで 届けられるから 忘れない 僕は忘れない 君と歩んだ 長い月日を 捨てたくないから あなたと分かり合える その時が必ず来るから あなたを 信じて 歌う

アーティスト情報

ライブ音源が多いです。ゆるりと。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or