歌詞

作詞:勘二朗

作曲:Weekly Portal

グラウンドの月 燻んだ自転車 電車の影 煉瓦の山 抱える煩悩を 砕いてよ 不甲斐ない僕の鳴き声を 何気ない言葉を 誰かに 嗚呼 偽ることもさめざめと泣きつくことも出来ず 刃渡りゼロの罵声が不意に僕を刺す ぽっかり空いた 風穴を今埋めてくれよ 此処から走って屋根のある場所まで 呼吸よ続け もう汚れるものなどないだろう 電線をぶら下がる 日々の種を蒔く人よ 憂鬱と幸せは紙一重だとして 不甲斐ない僕の鳴き声を 何気ない言葉を 誰かに 嗚呼 偽ることもさめざめと泣きつくことも出来ず

アーティスト情報

2017年秋に、関西のとある大学の軽音楽部員で結成。メンバーの就職後も会社勤めの傍ら、気まぐれに不定期で活動している。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or