もしもぼくが父親だったら

雄勢
25
0
0

楽曲解説

「どんな父親になりたいか」「どんな父親でありたいか」を考えながら、優しく、触れ合うことを大切にし、誠実に向かっていくような、そんな人になれたらと思いながら、『絵本を読み聞かせるような気持ち』で作った曲です。

歌詞

作詞:雄勢

作曲:雄勢

もしもぼくが父親だったら 毎朝必ず 「おはよう」を言うよ 昨日の嬉しかった 出来事を 何度でも笑顔で 聞いてあげるね 暑い夏の日に 少し汗をかいたら 額を優しく 拭ってあげよう 誕生日にはあなたの 好きなものを 手紙と一緒に 毎年送るよ たまに叱ることも きっとあるでしょう もしもその時は 必ず最後に抱き締めるからね まだ見ぬあなたが例えば 僕のところに来てくれるなら その小さな手が僕より 大きくなるまで繋いであげるよ もしもぼくが父親だったら 毎晩必ず「おやすみ」を言うよ 天使のような寝顔の あなたを見つめて きっと幸せを 噛みしめることでしょう 寒い冬の日に 震えていたら 温かいココアを 作ってあげよう 好きな人ができたら 恥ずかしがらずに 気持ちを伝えてと 教えてあげよう たまに泣きたい時も きっとあるでしょう もしもその時は 優しく撫でて抱き締めるからね まだ見ぬあなたが例えば 僕のところに来てくれるなら 何気ない出来事も かけがえない思い出になるだろう いつの日か"その日"が来た時 あなたが寂しくならないように 僕の心にあなただけの 居場所を空けて待っているからね もしもぼくが父親だったら 毎日必ず「大好き」と言うよ

アーティスト情報

ゲイのシンガーソングライター。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or