駆け込み寺になりたくて

マルーチェ留置場
1
0
0

楽曲解説

一人の少女を救う為におばけが立ち上がるテーマソングです。

歌詞

作詞:マルーチェ留置場

作曲:マルーチェ留置場

駆け込み寺になりたくて 作詞作曲マルーチェ留置場 お月様を眺めていても そこに兎さんは見えてこないし 大仏様を眺めていると 何だか叱られてる気がするんだ 道端に転がっている 石ころでさえ意味があるのかと そんな事考えてみる 結局答えは出せず仕舞いで 河原で一人、反省会 反省会 いつものこの道を 一人の少女が歩いていったよ シクシクと泣いている あの女の子を助けたいのに 腰から下、何もない 僕はあの子が救えない ボブディランの言葉にあるんだ 息の仕方を知ってるだけで それは奇跡なんだと僕は知ったんだ そう教わったんだ 満月のあの日に 人間じゃなくなった 夜の歓楽街を 一人でトボトボ 彷徨っていた シクシクと泣いている あの女の子を助けたいのに 腰から下、何もない 僕はただの傍観者 私は線香花火のように 儚く散れればいいのに そんな事考えてたのに 誰かが私の背中を押してる これは勘違いかな?これは勘違いかな? そんな事はもういっか 生きてる心地を 噛み締めて シクシクと泣き終えた あの子は何だか笑っている 僕の救いの手はいらないの!? そんなこと聞いてない! シクシク既に泣き終えた あの女の子の背中を眺め 僕は姿を眩ました 河原の向こうに消えたのさ

アーティスト情報

哀愁鬱屈ロックンロールを生業としております。 一本のフィルムに出来るような世界観の曲を、構築出来るよう毎日精進していきたいと思います。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or