灯りのない夜道を

深海
30
2

歌詞

作詞:Hikaru

作曲:Hikaru

月が綺麗に見えるから 1人で歩いた 誰が間違いだとか 明日のこととか 考えたく無いんだ またたきだした まるで恒星みたいだ 僕らを見つけてよ 応えてよ 1人こぼした 君には言えないまま 叶えたいとか 伝えたいとか 分かりもしない独白を 君を ほのかてらした あの日の流星達は 覚えてるかな 空を見上げた 灯りのないこの夜道を 誰に聞かれもしないから 嘘は言わないんだ 声に出してしまえば 消えていくから どこへ行くんだろうな ああ 君が僕なら あの時 なんて言うかな 分かるよ 街灯とか 無いんだ 歩いてく 前を向ける 応えてよ ふたりぼっちだ 君に届けなくちゃな 叶えたいとか 伝えたいとか もう迷いはしないから いつか 怖いけどさ 終わりの日は来るから 暗いのなら 僕が照らそう 灯りのないこの夜道を

アーティスト情報

東京にて活動中。ポップス、ロックバンドVo【 @taiki__o0 】Ba【 @Hikachan5 】Dr【 @Drums_naoya011 】 「 #深海 #deepocean 」 出演、その他ご依頼はDMまでお願いします。 メール→shinkai020137564@gmail.com

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or