ZERO

SHiNSENGUMi
152
2
0

歌詞

作詞:雄飛

作曲:雄飛

何もない…叶わない… Oh oh oh oh oh oh oh 怖いものが何かなんてわからなかったよ ありったけの虚勢だけを張って ダイナマイトくらいの衝撃を待ってたのにさ 待てど暮らせど退屈な静けさ 積み上げたものはサビつき呆気なく崩れ去った だから何もない今は叶わない ZEROになったから構わない だけどこれ以上はもう下がらない 振り出しの唄 Oh oh oh oh oh oh oh... 研ぎもしない刃物で何でも切れる ただそう信じていただけだよ 道端の石ころみたいなもんさ 泣こうが喚こうが誰も聞いちゃいない 全てを失ったお前は自由を手にしたのさ Cha Cha Cha がむしゃらにただ踊りな ZERO地点からのアンダーライン それを知ったからには挫けない 負け犬の唄 You know.. Oh oh oh oh oh oh oh... そうさ僕らは弱い生き物 勝者が正しいとは限らない だからってズル賢い奴が勝つなんて やっぱり納得いかないだろう Oh oh oh oh oh oh oh... 散々に踏みにじられてそれでもまだ… 何もない今は叶わない ZEROになったから構わない だけどこれ以上はもう下がらない 振り出しの唄 When all is gone but It's gonna be all right ここからまた歩き出す You know everything is gonna be all right きっともっと上手くいくよ Oh oh oh oh oh oh oh... 散々に踏みにじられてそれでもまだ立ち上がるよ

アーティスト情報

東京都内で活動中のエンタメロックバンド。 SHiNSENGUMi(シンセングミ) まるで"新撰組"のような衣装を身にまとい、会場全体を巻き込むライブパフォーマンスは唯一無二だと自負している。 胸を打つドラマティックな楽曲も多数持ち合わせているので音源も聴き応え抜群である。 崖っぷちなバンド活動が続いているが、全国に"SHiNSENGUMi”の名を轟かせる日はそう遠くない未来であってほしい… 応援してください。 【数少ない実績】 2017年4月に配信シングルとしてリリースされた「Teenage Love」はアマチュアバンドでありながら映画の挿入歌として採用され、 セルフプロモーションで制作されたミュージックビデオでは俳優の大鶴義丹、元乃木坂46の市來玲奈を起用し、完成度の高い作品として注目される。 同年8月には5曲入りミニアルバム「無双シグナル」をリリース。 これを皮切りに「御用改め!道場破りツアー」を決行。 会場全体を巻き込む圧巻のライブパフォーマンスと、胸を打つドラマティックな楽曲を武器に地方にも積極的に進出する。 2018年2月には配信シングル「RING」が再び映画の挿入歌に抜擢。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or