恋しい日々

水無月ふすま
1
0

歌詞

作詞:ふすま

作曲:ふすま

恋しい日々 曇り空がよく似合う笑顔と私より高い体温 いつまでも残る癖のあるその声も 離してはくれないね 狭い部屋にこだまする 腫れ上がった傷を見つめて 我に返る わがままを言い合ったり用もないのに話したり どうしても寂しい夜の秘密の合言葉は 忘れてもいいけれど 狭い部屋にこだまする 腫れ上がったまぶた擦り 我に返る 新しい朝が来るたび 狭い部屋にこだまする 窮屈な呼吸のリズムで 思い出す あなたの声やあなたの仕草。どれをとっても敵う人なんていないわ。 あなたの言葉、あなたのくれた幸せと呼べる日を大切にしたい。 あなたの瞳を愛していた。あなたと私の恋しい日々。

アーティスト情報

21歳、弾き語り。ふすまです。 東京都内を中心に活動しております。 YouTubeにカバー動画たくさんのっけてるので是非お立ち寄りくださいませ。 https://youtube.com/channel/UCqUsZrwevErPEdKVBRBHJow

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or