歌詞

作詞:Hiro

作曲:Hiro

あなたに愛されたいから 「私」に嘘を塗り付けた 「あなたの止まり木でいいの」 らしくもないことまで言って 都合のいい女 楽だったでしょ? だから嘘の愛をくれたのね さよなら 気分屋で不真面目なあなた さよなら 嘘にまみれた私 こんなに愛していたのに 離れていくあなたが嫌い あなたの甘い囁きで あたしは溶かされてしまう そんな言葉に熱なんて 無いこと私分かってた 都合のいい女 誰でもいいの? だったら駄目だったのは何故? どうして? さよなら 優しくて残酷なあなた さよなら 弱くて単純な私 こんなに愛していたのに 離れていくあなたが憎い 長い前髪も薄い唇も 白い腕も細い腰も 触れてる間だけは私のものだった そう信じたかった さよなら 気分屋で不真面目なあなた さよなら 嘘にまみれた私 こんなに愛していたのに 離れていくあなたが嫌い さよなら 優しくて残酷なあなた 嘘にまみれた私 こんなに愛していたのに 離れていくあなたが まだ あなたを好きな私が嫌い

アーティスト情報

シンガーソングライター/22歳/あなたのどこかに刺さりじゅわっと溶ける

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or