凶器とぶるーどろっぷ

PanaP
25
1
0

歌詞

作詞:Natsune

作曲:Natsune

凶器とぶるーどろっぷ 許容範囲外 ふと突き出すナイフが 君を切り刻んで 今日も増えた 感情の数 数えて 抱きしめた いたずらに誘ふ 拍子が早くなる度に 掻き鳴らした 残響が今 遠く 弾けた 叫ぶ 噛んで 砕いて 離せないほどに 溶けてゆく理想像 言葉はひとつもいらなくて 歪んだ想い閉じ込めた 君とふたり くたびれた夜と浴びたしずくが 今 朝を呼ぶ 正当化した 治らない癖と笑顔が繰り返す日々を 痛感していた。 言葉だけじゃ 足りないまま 握る 逃げ出して 傷つけることはもう できやしないほどに そう 空っぽな箱と甘い匂いさえ 残さないように 今日悪戯に刺そう 拍子が早くなる前に 気づいて欲しくて 手に取った 凶器が弾けた 浮かぶ 噛んで 砕いて 離せないほどに 溶けてゆく理想像 言葉はひとつも言わなくて 歪んだ想い閉じ込めた 君とふたり くたびれた夜と浴びるしずく 日々はつづく こぼれ落ちた 一粒を 包み込んで吐いた 嘘に塗れていた世界 開かないまま 過ぎていく 叫ぶ 噛んで 泣いて 離せないほどに 僕の手を握って もう大丈夫って言ったんだ 何かが追い詰めてた 応えは 叫ぶ 泣いて 泣いて 話せないほどに 解けてく理想郷 繋がるものはもうなくて いっそ 消えてしまおうかな。 僕はひとり くたびれた朝と止まらない日々を ずっと過ごしてく

アーティスト情報

ボーカル/スチールパン 夏音 @kano081027 エレキベース 悠 @PanaP_haruka ■HP→ https://t.co/z1Fuy1ODys ■お仕事のご依頼はこちら⇒PanaP.nkh@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or