Inner Lights

The Songbards
221
8
0

歌詞

作詞:上野皓平、松原有志

作曲:上野皓平、松原有志

動き出す電車の窓の向こう 溢れだす光に微睡むと 思い出すのは愛された日々 もう何もしたくないなら 何もしなくてもいいから どこまでも行こう 失うものはないよ 何度も何度も何度君に会っても 初めて会った時のように ありのままを見つければ くだらない言葉で傷つけ合うことなど 忘れ去った日々のよう また鮮やかな色をつけるよ 揺られて眠る夢の向こう 憧れた日々に届くように 集めていたのは輝いた日々 きっと今は守れないものは それを知るだけでいいから どこまでも行こう すでにここにはないよ 何度も何度も何度君に会っても 悲しみや恥ずかしささえ 惜しみなく見せられたなら 不安な言葉に追いやられる暗闇など 思い出すための光のよう また鮮やかな色をつけるよ 夢が覚めれば 愛された日々 輝く日々は 窓の向こうへ 何度も何度も何度君に会っても 初めて会った時のように ありのままを見つければ 不安な心に追いやられる暗闇など 思い出すための光のよう また鮮やかな色をつけるよ

アーティスト情報

2017年3月に神戸で結成された四人組バンド。UKロックに影響を受けたサウンドとメロディーに日本語詞を載せた、ツインボーカルのロックバンドです。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or