最終電車 190317

ドクロバニー
5
0
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:ゲン

作曲:ゲン

キミと手を繋いで歩いたあの公園を 今はただ一人 帰り道歩いてる キミを乗せた最終電車が 遠くの町へとキミを連れ戻す ああ キミのいない この僕は こんなにも 孤独だったのか ああ もう一度 今すぐ抱き締められたら 絶対さみしくないのに キミを感じてた単車のこのリヤシートは 夜風が今 背中をくすぐってるだけだよ キミをのせた最終電車は 今頃何処を走っているんだろう ああ キミのいない この町は こんなにも 淋しかったのか ああ もう一度 今すぐ抱き締められたら絶対さみしくないのに

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or