楽曲解説

ダム建設により故郷を失ってしまった そんな親族の話から着想を得てつくった曲です 引っ越して会えなくなってしまった大好きなあの子や、 水の底に消えたおばあちゃんの墓や秘密基地 なんとなく歌にしたくなりました

歌詞

作詞:白石ミコタ

作曲:白石ミコタ

ぼくらの住むまちが 水の底に消えた 色んななにかをせき止めて 知らん誰かの役に立つ 変わってしまった家路に 5時のチャイムは遠く 大好きだったあの子と 会えなくなってしばらく経つ 泣くと思っていたんだけど いつの間に こんなに大人になっていたんだな それじゃお別れさ 家に帰ろう 思い入れもない夕焼けを なんとなく 歌にしたくなったよ ホントにあったかな そこにあったかな おばあちゃんの墓も 秘密基地も ホントに何もかも 悔しくないのなら せめて 笑っていることだ それじゃお別れさ 家に帰ろう 思い入れもない夕焼けを なんとなく歌にしたくなったよ 歌にしておきたくなったよ 変わってしまった家路に 5時のチャイムは遠く ついたため息がうらがえり 少し笑った

アーティスト情報

美術をしながら、シンガーソングライターを目指す高校生です! 音楽の予備知識皆無ですが、 知識のないなりに 全力で頑張るっス!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or