朝焼けを煽る

月追う彼方
493
4
0

歌詞

作詞:しほ

作曲:しほ

終電の改札抜け出した この心の焦燥は 君のせいじゃない 朝が近いから ただそれだけなんだ 甲斐甲斐しい自分に 酔っていたのかもしれない 酔っていたのかな ねえ 君の甘ったるい匂いはどこにいても思い出す どこにいても思い出すんだ ねえ 愛だなんだと 不確かな言葉 それに跨って 愛しく思う 冷たい君の手 あの夜は星がやけに眩しかった 終電の改札抜け出した この心の焦燥は 君のせいじゃない 朝が近いから ただそれだけなんだ 街灯に照らされた 君の影が伸びて揺れて 遠くなる ねぇ 今なら上手く言えるから

アーティスト情報

北九州発スリーピースロックバンド 眠れない夜のお供にどうぞ。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or