巡涙

WOLFGANG OZ
177
3
0

楽曲解説

WOLFGANG OZ(以下、WGOZ)のミディアムバラード。 別れの悲しい涙が雨と重なり、そしてまた、繰り返し思い出される過去。 時間が過ぎていく中で『僕』は何を思うのか。 ふたたび巡ってくる涙。 現在、WGOZライブ会場限定で販売中のダウンロードカード【SONOCA】にて購入可能。

歌詞

作詞:WOLFGANG OZ

作曲:WOLFGANG OZ

音もないままに  流れてゆく雨 隣にいた君  隠すよう俯く 秋時雨に咲く  警告の証 硝子越しに泣き  見て見ぬ振りをした 街灯り  消えて行く人波も 寂しく一人笑う "側にいて" "この手を繋ぎ止めて" 言葉が空回り出す 君だけを見てた  ずっと 誰にも壊されないよう  ぎゅっと さよならなんて聞こえないよ このまま雨に飲まれたい 巡り、廻る、雫 空を撫でていた  紙飛行機星 何年かけても  いつかは落ちて行く 迫り来る  雨粒の奏音 不揃いに歌い出す 最果てに見えた暗闇の中 何度も君の名を呼ぶ 叫び出す  心、記憶 知らない間  付いていた傷を 舐め取るように  忘れたくて 願っても消えぬ"愛(キズアト)" ゆらり、ふわり、灯る 時は散る 僕を置いて 足元を染め上げる 黒く成り果てた姿は 誰にも気付かれず・・・ 君だけを見てた  ずっと 誰にも壊されないよう  ぎゅっと さよならなんて聞こえないよ このまま雨に飲まれたい 巡り、廻る、雫 ゆらり、ふわり、巡涙

アーティスト情報

誰もが心の中に持つ少年少女の心をコンセプトに歌うデジタルロックシンガー。 2017 年夏に始動。ファンタジックな二次元脳に基づく、独自の世界観を歌う。そして、 “最先端 ” を常に意識した楽曲制作を目指す。 The digital rock singer who sings on the concept of the boys and girls' heart everyone has in mind. ​This activity has been started in summer in 2017. I aim at music production which is always conscious of a tip.

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or