Kacoのそれゆけ! カバー vol.2

share
tweet
facebook share

Kacoが古今東西の名曲を唄います。
更新は月に2回ぐらいの“のほほんペース感”。
でも、ちょっぴりルールがあって、
“男性シンガー”シバリ!
オトコ声とオンナ声が入れ替わっても
良いものはよいのだ。

■今回のカバー曲 「朧月夜」 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一

【カバー曲に対するKacoコメント】
夜遅く、帰り電車の中。制服を着た女の子達がちらほら。文化祭の準備でしょうか。
私は高校生の頃、部員数が10人もいないコーラス部に所属していた。
文化祭シーズンになると、拍子がひたすら変わる変態で難関な曲を練習したり、JKが歌うには渋すぎる昔の曲を歌ったりした。そんな中で「朧月夜」は、時代は違うのに、現代人の私もその風景を見たことがあるような気になる、不思議な曲だった。歌い継がれていく曲には、どんなに世の中の姿が変わっても、私たちが捨てきることのできない情感や景色が詰まっている。
童謡は男性シンガーの曲!ではないけれど、文化祭の準備帰りの彼女たちを見て、ふと高校時代の事を思い出したので今回はこの曲に。作詞作曲は男性なので許してね。

~Kacoのこのごろ、ちかごろ~

連載2回目の今回は「ヒペリカムの実」のジャケット撮影のお話。
タイトルにもなっている「ヒペリカムの実」ですが、これを探すのが凄く大変でお花屋さんを5軒もハシゴしました!
この時期は品薄だったようです…Kacoが持つと白い肌に赤の実が映えますね。
手書きの文字に、写真にたくさんの愛が詰まったジャケット。
まだゲットしてない人は店頭へ急げ~!
(スタッフ・やまむー)

links

profile

Kaco
深く凛とした歌声を持つ新進気鋭のシンガーソングライター。 2016年11月 1st Mini Album「影日和」をリリース。キーボーディスト Kan Sanoが参加したこのアルバムは各方面から好評価を得て、同アルバムに収録の「最後の夜には」で自身初のMVを公開。2017年10月18日 満を持して2nd Mini Album「身じたく」をリリースし、全国10箇所を回るリリースツアーを実施。最終日は横浜Motion Blueにてワンマンを開催した。 2018年 1月 にはTVアニメ「魔法使いの嫁」14話 挿入歌 「Rose」の作詞作曲歌唱を担当し、”NEWS”のシングル 「LPS」(1月17日リリース)にて「madoromi」の作詞作曲を担当するなど、新人でありながらクリエーターの注目度が高い。2018年10月22日さまざまなミュージシャンから絶大な信頼を得ている小倉博和氏を迎えワンコインCD『ヒペリカムの実』をリリース。11月には東京と大阪にてワンマンライブが行われる。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or