Kacoのそれゆけ! カバー vol.4

share
tweet
facebook share

Kacoが古今東西の名曲を唄います。
更新は月に2回ぐらいの“のほほんペース感”。
でも、ちょっぴりルールがあって、
“男性シンガー”シバリ!
オトコ声とオンナ声が入れ替わっても
良いものはよいのだ。

■今回のカバー曲 「「and I love you」 / 作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

【カバー曲に対するKacoコメント】
「and I love you」 この曲と出会ったのは10歳の頃。
「傷付け合う為じゃなく 僕らは出会ったって言い切れるかなぁ」 という詞と
自分と同い年くらいの少年兵の男の子が青い海を見つめる映像とが組み合わさったCMは、
エッセイを書いている今の今まで、強烈に頭の中に残っていた。
当時の感覚では、日本では戦争はもう終わったけれど、世界には今でも戦争をしている国がある。
だったのに、今は、なんだか他人事だと思えない。戦争を体験したことがある人がどんどんいなくなっていく。
怖さを身をもって感じたことのない人だけの世界になって、痛みを想像できない人で溢れてしまった時、
何かが狂ってしまうんじゃないかと怖くなる。
音楽なんて真っ先にどっかへぶっ飛ばされるんじゃないかと思ってしまう。
私はそうなるのは嫌だ。このエッセイを読んでくれているあなたも、音楽が好きでしょうがないはずだからきっと分かり合えるよね。
音楽を愛する者同士、明日からこうしよう。隣の人を大切に。
眠い朝の電車の中、疲れた帰り道に寄ったコンビニ。
笑顔でも言葉でも、空気感でも、ありがとうやごめんねを持ち続けていよう。and I love you.

~Kacoのこのごろ、ちかごろ~

最近のKacoといえば!
11月末に「語り-gatari-」というイベントにO.Aとして出演しました。
錚々たる大物ミュージシャンの方々との共演、大きな会場にKacoの声が響いていました!
終演後に小学生くらいの女の子が物販に遊びにきてくれて「お歌素敵でした!」って言ってくれたんです。
純粋な少女にも届いたんだと思うと私まで嬉しかったです。
年内、ライブは少ないですがお近くの方遊びに来てくださいね~!

links

profile

Kaco
2018年1月に発売されたNEWSのシングル「LPS」では『Madoromi』の楽曲提供を行い、アニメ「魔法使いの嫁」第14話では挿入歌『Rose』を作詞、作曲、歌唱にて参加するなど、今、注目の新進気鋭のシンガーソングライター。 2016年にリリースした自主盤「影日和(かげびより)」ではChara、藤原さくら等のライブサポートをしているKan Sano氏がピアニストとして参加。 2017年10月、全国流通盤「身じたく」をリリース。こちらは、Superflyやアンジェラアキを手がけた 松岡モトキ氏をサウンドプロデューサーとして迎え、ピアノ弾き語りはもとより、バンド編成を主体にした骨太の内容に仕上がった。 2018年10月22日、アレンジ、ギターリストとして小倉博和氏を迎えワンコインCD『ヒペリカムの実』をリリース。同年11月には、東京と大阪にて約1年ぶりのワンマンライブ。2019年1月16日3rdMiniAlbum『たてがみ』リリース予定。2019年3月には東京・大阪にてTOURが決定している。

『たてがみ』のリリースを記念したインストア・ツアー〈タワレコ巡業〉の詳細はこちらから

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or