A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.21

share
tweet
facebook share

Text:Sow


お久しぶりです
最近髪色変えたSowです。
Talowに恐竜に似てるねって言われ始めて周りにも浸透し
最近お客さんに差し入れてもらうものが恐竜グッズになってきたSowです。



つい先日の4/7、町田CLASSIXにて

A Barking Dog Never Bites企画
"WTW CHAMPIONSHIP Vol.1"

Ailiph Doepaとガチンコ2マンでした!




良きライバルであり最高の仲間と2マン、
本当にいい空間だったね。
アンコールのコラボとかも最高だった!



そんな感じでバーキンの企画は"面白い事"を常に考えて企画してます

A Barking Dog Never Bites主催って書いてあったら
「ヤバい行かなきゃ絶対楽しい」
って思ってもらって大丈夫です。






さてさて。
リレー形式コラムですからね。
今回のKizuki先生からのテーマは


"新生活について"



学校の授業みたいなテーマがきたー笑



新生活ね。

高校入学で当時ギター大好きメタラー少年だった僕は軽音部に入部。
バンドの振り分け会議で楽器経験者がギター3人しかいなくて。

どうしても楽器経験者とバンド組みたくて
ジャンケン。

負けたら他の楽器を3年間演奏するしかないかなりリスキーなジャンケン。

しかし16歳の若いギター少年は「自称ここぞという時のジャンケンの弱さランキング日本上位」だったのだ。

そう、僕は本気のジャンケンに負けた。
ベースを弾くことになった。


仕方なしで全財産をはたきベースを購入。
目立ちたがりの僕はスラップしか練習しなかった。


そんな時に当時の先輩が文化祭で

My Chemical Romancethe usedを演奏してて一目惚れ。
2000年代エモスクリーモにどハマり。

金髪M字バンクスジ盛りウェーイ!
だった僕はすぐにエモスクリーモに影響され
黒髪エモボーイに変身。

仲間に入れてほしいっす
ギター弾きてえっす

ってぶっこんだらバンド組んでくれて。
僕のバーキンの前身バンドを結成しました。


活動していくうちにキズキの前身バンドと対バン。
初めはキズキさん怖かったっす。笑

かくかくしかじかで
A Barking Dog Never Bitesってバンドがはじまりました。


もうKizukiRyoとは人生の3分の1共に過ごしてると思うとひゃーってなるね。




さてさて次のお題はどうしよっかなー!!



「10代のライブキッズ時代の自分」


にしようかな!たのむぜ!



アディオス!


links

profile

今回のコラム
Sow(Gt.)

profile

A Barking Dog Never Bites
“ジャンルの壁を越える本当の意味を知らしめる!”
ジャンルやシーンにおける垣根や概念に囚われる事の無いスタンスを貫き、爆発力と洗練さを併せ持ったライブパフォーマンスを展開、その圧倒的な演奏力とスクリーモとメロディを両軸にしたツインボーカルがオーディエンスに強烈なインパクトを与えている5人組ラウドロックバンド。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or