T/ssueコラム「ユルリト」Vol.2

share
tweet
facebook share

Text:小澤大地(Ba)

コラムと言えるかわからないけれど、今回はみんなにより“T/ssue”を知ってもらうために結成時の話を少し。

元々曽根(Vo.Gt)と高校が一緒で、全然話したことはなかったんだけど、ライブハウスで対バンとかしてたからお互い顔は知ってる感じだったんだ。それで大学の入学式、今でも覚えてるんだけどキャンパスでばったり曽根に会って「バンドやろう」って誘われた。 でも当時の僕は、ガチガチのメロコアキッズでジャンル的にも曽根とやることはないと思ってたんだ。でも、なんだかんだでスタジオに入って曽根の作った曲を聴いたら、好みのジャンルじゃなかったんだけど、すごくいいって思えたんだよね!
その時に「曽根の歌を俺が売れさせないといけない」っていう謎の使命感に駆られて、今日まで約6年一緒にバンドをやってるんだ。

実はそのとき組んだのは前身バンドで、その後ようへい(Dr)が加入して前身バンドは解散。その後、これでバンドは最後って決めてT/ssueを組んだ。ただし(Gt)はその時に加入。
ちなみにようへいもただしも俺がゴリ推しして入ってもらったんだ!この話はまたいつか(笑)。

それとT/ssueっていうバンド名。
実はバンド名が決まらなすぎて机の上に置いてあったティッシュを見て、もうこれでよくない?って感じで決まったんだ。そしてよくある質問第1位の「/」について、ティッシュはtissueって書くんだけど、これだと調べても僕らのHPになかなか辿り着けないということで検索対策で「i」を「/」にしたんさ。
ティッシュのように誰にでも優しく寄り添う的なやつは後付けです(笑)。でもそういうバンドを目指していることは事実!

長くなってしまったけど最後に、メンバーは家族、仲間、仕事の同僚、人それぞれだと思うけど、僕が思うメンバーは運命共同体。
T/ssueはメンバーチェンジもなくここまでやってきた。どんな壁にぶつかっても4人で乗り越えたいし、1人が転んでも3人で起こしたい。こだわりを持って今後も4人で続けていきたいです。

バックナンバーは【コチラ】から


◆今後のLIVE予定
03/11 TENJIN ONTAQ 2017
03/21 nano.project vol.1
03/24 Livemasters Inc. Presetns Eureka.01
03/27 MUSIC LINXS vol.31
03/29 ハルロック ~ぶっちぎりのスリーマンにしたろーやない回~

詳細は下記リンクをチェック!


links

profile

T/ssue
2016年10月全国流通音源“Ⅰ”をリリース。ツアーファイナルを名古屋CLUB QUATTOROにてShout it Outと2マン開催、大成功を納める。Eggs主宰「エグサポ」の第一弾アーティストとしてバンド史上最高のMVを制作するべく、クラウドファンディングを展開し、見事達成。日常の些細な出来事を情景的に表現し、繊細な歌声に乗せて放つ楽曲たちは、あなたの心を掴んで離さないだろう。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録