Eggs Curators 舛屋史子 コラム vol.4

share
tweet
facebook share

Eggs Curatorsのマスヤフミコです。

9月末から、東名阪ライブハウス交歓イベントとしてわたしが勤務している大阪堺Tick-Tuck、名古屋栄R.A.D、東京下北沢近松の3ヶ所、同じバンドとスタッフとで各地をまわっているのですが、今回は最初にこの場を借りてこのイベントの千秋楽の宣伝をさせて下さい。


2019.11.1(金)下北沢近松
Tick-Tuck×R.A.D×近松 presents.「CHiP」

OPEN17:30/START18:00
ADV2,000/DOOR2,500+1D
出演:Chaton on the Note/AORA/Haru/喧騒く/サツキヤマイ/ファルセットで鳴くねこ/Give Rhythm


交歓イベント、交歓、「人が集まって共々に楽しむこと。互いに打ち解けあって楽しむこと。」好きか嫌いかはどうでもよくて、そんなこと人それぞれだし。でも、やるからにはやる、やってみる。みんな、敵を作るために音楽をやっているわけではないから。少しずつですが、参加アーティストでの良いグルーヴができてきました。最終日、千秋楽、もしよかったら原石たちを見にいらして下さい!



さて、今回紹介させて頂くのは、こちらの2組。

「ayaka」
「イネムリだるま」


ayaka

1999年生まれの20歳。大阪岸和田出身。2019.9.23、堺Tick-Tuckにて2nd Single「イヤージャック/一度きりのアイラブユー」リリース。控えめで、人見知りな1人の女の子。ギターを持たせると、明るくて笑顔が良く似合う、シンガーソングライターへ。例えば、道端でひなたぼっこをしている猫、踏切の待ち時間、音楽が流れないまま耳につけたイヤホン、雨と一緒に流れた涙、ベッドの上。日常生活と歌って、言葉って、切り離せないと思うんです。そんなささやかな、そして大切な、日常生活をぎゅっと詰め込んだ楽曲たち。聴いてくれたあなたの心が優しくあたたかくなりますように。



イネムリだるま

大阪発、「貴方の眠気を覚ましに来ました」スリーピー(ス)パッションバンド。関西圏を中心に毎月週1ペースでライブ活動を展開中。“やる”か“やらない”かで、“やる”をという選択肢を選び、固い決意を胸にがむしゃらに進んでいる今の彼等をぜひ見てほしい。30分、全身全霊全速力でかかってくるライブには、見どころ、聴きどころ、楽しみどころがてんこ盛り。キャッチーなメロディやストレートなVo.には〝これこれ!〟という安心感も覚えてしまいます。





新しいきっかけになりますように。




profile

舛屋史子
▶︎LIVE HOUSE 堺Tick-Tuck 企画制作

profile

ayaka
大阪を中心に活動を広げる20歳女子。 弾き語ります!

profile

イネムリだるま
「うわっ!変なバンド名!」 あなたの眠気を覚ましに来ました、大阪から送るスリーピー(ス)ロックバンド! ギターロックサウンドに乗るキャッチーなボーカルメロディラインと、熱いライブパフォーマンスを武器に活動中!!! Vo> 中嶋晟皓 (たくさん寝る) @Red7g11S_INDR 写真左 Ba 村瀬烈 (割と寝る) @_0_ZE_ INDR 写真右 Dr 桑原拓実 (起きない) @KUWA_Drums_INDR 写真中央

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or