A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.28

share
tweet
facebook share

Text:Wataru


A Barking Dog Never Bitesリレーコラム「Wan Link」28回目。今回はWataruがお送りします。


28回目て、、2年超えてるじゃないですか!!


めちゃめちゃありがたいですし、繋げてくれてる全ての人に感謝です。 これからも頑張ります。


さて、ABDNBは現在ORTHROS TOUR真っ最中。残すは12/7(土)に町田CLASSIXで行われるツアーファイナルを残すのみとなりました。 そしてこのツアーファイナルでワンマンライブをすることになったんだけど、今回は今までと一味違う内容でみんなと楽しもうと思います。それがこちら!!



その名も
青春×ガチンコ 怒涛のロングセット編!!

どんな内容かといいますと メンバーの思い入れのある楽曲をカバーして、それをバーキンのセットリストに何曲も放り込んでライブしようって話です。


理由としては 今回のツアーで発表した新譜 ORTHROS が完成した時に バンドを始めたばかりの頃とか、ABDNBで初めて曲を作った時のことを思い出しまして
その時の自分って今より無知で経験も無いので、だからこそ今以上に自分がかっこいいと思ったもの、信じたものを何よりの指針にしてたなぁと
。 曲にもライブにも、まだ自分じゃない何かに後押しをされてがむしゃらにやってるのが出てたなぁと。
今回作った3曲には、そういう初期衝動みたいな感覚で生まれたフレーズだったり、歌を詰め込んでいます。ちなみにこれがその中の一曲。


Give it Another Try


そんなわけで個人的に「初期衝動」がテーマだったこのツアーのファイナルに、なにか今までと違うことをやろうという話があがり、今回の企画を提案しました。まぁ、メンバー全員がそれに沿った曲の選出はしていないのですが、俺は今回ひっそりとバーキンを始めた頃に刺さった曲とか、音楽を好きになったきっかけの曲をエントリーしたので、当日どんな曲を披露するのか、誰が選んだのか、なぜ選んだのか、色んなものを感じながら一緒に熱くなれたら嬉しいです。お楽しみに。



では、今回のお題に話題を変えて、、


ツアーファイナル目前!!このライブは印象的だった


ということなんですけれども


ちょうどここ最近ものすごく自分の中に残ったライブがありまして、それが10月に行った名古屋と福岡。


いつも客観的に今日のライブをフロアで観てたらどう思うだろう、ということを考えてライブをしているんだけど、このライブお客さんとしてフロアにいたらめちゃくちゃ刺さったんだろうなぁっていうライブだったと思います。バンドが生きてる感じ、人に向かってライブしてる感じ。確かな手応えを持って帰ることができたし、その2本があったおかげで俺自身すごくライブが楽しみになりました。やっとバンドとして、ずっと超えられなかった壁に手をかけたんだなと思います。



今のバーキンを観てくれたら、きっと観に来てくれたその日がみんなにとっての「印象的なライブ」にノミネートされると思うよ。


だから俺らの事知ってる人も知らない人も好きな人も嫌いな人も、俺らはぜひ会いに来て欲しいし、会いに行くし、そんな人を見かけたら連れてきてください、「今のバーキンはやべぇよ」って。



待ってる。

次回のお題は


ORTHROS TOURを終えて


ありがとうございました。



バックナンバーは【コチラ】から


links

profile

今回のコラム
Wataru(Vo.)

profile

A Barking Dog Never Bites
“ジャンルの壁を越える本当の意味を知らしめる!” ジャンルやシーンにおける垣根や概念に囚われる事の無いスタンスを貫き、爆発力と洗練さを併せ持ったライブパフォーマンスを展開、その圧倒的な演奏力とスクリーモとメロディを両軸にしたツインボーカルがオーディエンスに強烈なインパクトを与えている5人組ラウドロックバンドA Barking Dog Never Bites。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or