Eggs Curators かっか コラム vol.6

share
tweet
facebook share

こんにちは!Eggs Curatorsのかっかです!

皆さんは2019年を振り返ってどうだったでしょうか?私にとってはすごく挑戦の年になったと思っています。2020年は挑戦したことで実際に結果を出していく時期なのかなと。東京オリンピックも控えてますし、皆さんにとっても様々な音楽に触れる機会になると良いですね!

では、本題のコラムにいきます。



Penthouse

東大出身の6人組バンド、Penthouse!シティソウル特有のメロウな、ゆったりとした時の流れを感じるサウンドが特徴です。6人という編成にもサウンドへのこだわりを感じます。奥行きのある歌声も相まって、いつまでも聴いていたくなりますね。

<おすすめ曲>
「夜と夢のはざまで」
ジャズのような展開から始まり、透明感のある歌声がそっと寄り添ってくる。1人で歩く夜道などに聴くとより一層深みを増しそうです。





Organic Call

東京都の4ピースバンド、Organic Call!インディーズ界隈ではすでに話題になっているアーティストですね。彼らの特徴はメロディアスなサウンド。これこそ真のJ-ROCKと言わんばかりの、優しさの中にもきちんと芯のあるサウンドと歌詞世界が魅力です。

<おすすめ曲>
「さよならユートピア」
キーワードは、ユートピア。聴く前と聴いた後では、この言葉が違って聴こえてきます。そして、「オモイだけが体を押している」という歌詞は、単純に強い辛さや苦しみを表す「重い」という意味もありますが、その先にある「想い」も表しているのではないかと僕は考えています。




アイイト

マイナスな愛の中で優しさを表現する4ピースバンド、アイイト!彼らの楽曲は前から聴いていましたが、作品ごとに進化を遂げているなと感じます。恋とは、切なくも美しいものであるということをとても考えさせられます。

<おすすめ曲>
「街路樹」
街路樹や雪とともに出てくる思い出の数々。情景を写真のように刹那的に切り取りった1曲。彼らの世界観を十分に感じることができます。




いかがでしたでしょうか? 今回は3アーティストを紹介しました! 楽曲だけでなく、ライブなどにも注目していただけると嬉しいです!

また、私自身、アーティストや様々な芸術やものづくりに関わる活動しております!公式Twitterをチェックしてみてください。

https://twitter.com/aka_kin1

これからもEggsで音楽を楽しんでください! 次回のコラムもお楽しみに!





profile

Penthouse
東京大学発6人組“シティソウル”バンド。2019年6月に「Fireplace」を公開、後続楽曲も順次公開予定。毎週土曜21時にcover動画投稿中/質問・問い合わせ・ご依頼はDMまで/質問箱(https://t.co/5RLVruybPy)

profile

Organic Call
東京都ロックバンド Organic Call(オーガニックコール)。 2017年2月3日始動。 過去に(配信シングル含め) 3度の作品をリリース、 タワーレコードや店頭にて 累計1500枚以上売り上げる。 活動2年足らずで180本以上のライブをこなす。 RO JACK2018入賞選出。 2019.02.03には1st E.P「水平線、続く天青」 が初流通盤として発売。 2020.2.19には1st mini album「白昼夢も何れ」 を発売予定。

profile

アイイト
高校生バンド。プログラムを取り入れたマイナスの愛を連想させる楽曲で独特な世界観を創り出す。 / #アイイト #高校生バンド

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or