LIVEHOLIC presents 「Crush!!」vol.1

share
tweet
facebook share

5月31日、下北沢LIVEHOLICにて開催された「CRUCH!! Vol.1」。まだ見ぬ可能性を秘めたバンドたちが、ひしめきあった一夜をお届けします!


Text:坂井彩花
Photo:塚本弦汰


BACKDAV

初っ端からガレージロックをかき鳴らし、会場を揺らしたのはBACKDAVだ。ベースソロの冴える”Gerbere”からフルパワーの演奏が繰り広げられる。”陽炎”をナルシシズムたっぷりに披露し、ミディアムナンバーの”グレア”では伸びやかなファルセットを会場に響かせた。叫びのようなギターソロが会場を覆う。「アナタの記憶に残ります」と宣言し演奏したのは90'sロック調の“白い海”。少しでも印象に残るために、懸命にパフォーマンスする姿が印象的だった。ラストを飾ったのは、ギターソロのチョーキングが伸びやかに歌う“Voice”。いま自分が持っているものを出し切った全力のアクトだった。



ポールタウン

ポールタウンは、ハイハットの4つ打ちで幕開けした。王道Jロックといえる“崩壊と熱”からその世界観を展開し、爽やかな風が吹く“ハッピーストラテジー”へと繋ぐ。ギターのダウンピッキングが淡々と鳴り響く“yellow”は、どこかけだるげでandymoriを彷彿させた。スネアのロールが心地いい“呼吸”、みんなで手をあげて盛り上がれるギターロックの“久遠”と全身全霊のパフォーマンスが繰り広げられる。締めの1曲となったのは、グルーヴ感満点の“隔離街より”。まっすぐに飛んでくる音は、気持ちを一生懸命に伝えようとしている誠意が感じられるステージだった。



ノクターン

何かをたたみかけるような波の音と共に登場したのはノクターンである。3拍子を基調とした曲作りが特徴的なバンドで、1曲目の“水源”からどこか非現実的な空間が作りあげられていく。ボーカルが目で訴えかけるように歌う“国王に告ぐ”、ノリがいいロックナンバーの“救命するグレートヒェン”と音楽を刻んでいく。ギターのアルペジオが憂いを帯びて輝いたのは“ホーラの映写機”だ。深くかかったリバーヴも、その浮遊感を増させるのに一躍を買っていた。ラストナンバーとなったのは、3・3・2の変拍子で構成される“雨傘と天気雨”。雨の雫が不規則に打つさまを転写したような曲で、自然界ならではのエモーショナルな光景も色濃く演奏に映し出されていた。



朝眠る

眩しい笑顔で会場の空気を一気に変えたのは“朝眠る”である。ポップロック調の“日常”にクラップがわき、会場が楽しい雰囲気に包まれた。“新しいうた”、“新しい生活”、“僕の住む街”と楽しさを凝縮したような曲たちが次々に演奏される。フルアコのバッキングが心地よく響いたのは“世界はまるで”だ。彼ら自身が誰よりも楽しんでいることが伝わってくる演奏は、自然と人々を笑顔にした。東京への想いを歌った“さらば東京”、声高らかに青春を叫ぶ“大きな空と何もないこの世界”と、その熱量は最後の最後まで下がることはなかった。



SPIRAL SPIDERS

大人のオトコのセッションをまざまざと魅せつけたのはSPIRAL SPIDERSだ。初っ端の“FACE DOWN”や”PAGE“から音の塊を飛ばしまくる彼らの辞書には、ウォーミングアップという言葉は存在していないのだろう。ハイポジションを活かしたギターソロが高らかに歌う”Splender“、ベースラインのハメ方が心地よい”Towards the light“と安定感抜群の演奏が披露される。比較的ゆったりとした”べリスぺ“では、ギターが声で歌を歌っているかのように聞こえた。ソロパートにより、個々の技術力の高さを誇示したのは”エンプティパレード“である。空間系のエフェクターを効かせたギターの音色とサンバのリズムが、現実離れした空間を作りだしていた。ブロードウェーを思い描かせるような”We are SPIRAL SPIDERS“で会場を盛りあげきり、しっかりと音楽の糸で人々の心を捕まえたのだった。



「Crush!!」vol.3 開催決定!

gallery

profile

BACKDAV
アレキサンダーヒカル(Vo/Gt.)、小池ペイジ(Gt.)、ルイ(Ba.)、カドノコウイチ(Dr.)。2016年10月結成。満を持して2017年3月より本格的活動を開始。エモーショナルで衝動的なヴォーカルを中心にそれを引き立たせる骨太なグルーヴを融合させた正統派ジャパニーズロックバンド。

profile

ポータルタウン
2015年 東京にて結成。4ピース音楽バンド。ポータルタウンと申します。

profile

ノクターン
エモーショナル・ポストロックバンド「ノクターン」の公式アカウント.Gt.Vo.じょぶず(@hi_nocturne) Ba.あずきわたる(@i_am_wataru)Dr.ⒸChika(@sknckk)音楽と詩の芸術が織りなす,美しさを追求し続ける新しい芸術を作り出す. YAMAHA 10th MusicRevolution ファイナリスト youtu.be/qcP_Odi6T-E

profile

朝眠る
2014年結成。東京を中心に活動する暖かみの中に鋭さを持つ楽曲とVo.アヅマシゲキの独特の世界観からなる日常系ポップロックバンド。シンセのポップなリフに乗るキャッチーなメロディが持ち味。

profile

SPIRAL SPIDERS
SPIRAL SPIDERS are.. 【左より】オオクスコウジ(B,Cho)、イズミカワソラ(P&key,Cho)、DAKEN(G,Cho)、PAGE(G,Cho)、Takoyaki-boy(Dr,Cho)

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録