【Eggs番長アリスが行く!】 ワン!チャン!! グランプリアーティスト ライブレポート

share
tweet
facebook share

インディーズアーティストを応援する“Eggs番長”アリスムカイデ。
今回は、「ワン!チャン!! ~ビクターロック祭り 2018への挑戦~」にてグランプリを獲得し、3月17日(土)に千葉・幕張メッセで開催の「ビクターロック祭り 2018」への出演権を勝ち取った、女性シンガーソングライターの「琴音」と、大阪のコミックバンド・超能力戦士ドリアンの当日のライブレポートとライブ直後の感想をインタビュー!

■ビクターロック祭り 2018

【開催日】2018年3月17日 (土)
【会 場】千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10・11


―【「琴音」】―

≪ライブレポート≫
▶演奏曲
①「願い」
②「音色」

彼女の音が鳴った瞬間、それが届く範囲全て彼女の空間になりました。
フェスだからこその周囲の喧騒がより一層彼女の音を静かに聞かせる不思議な感覚。
雑音さえも演出みたいな、まるで映像作品の中に紛れ込んでしまったみたいな、その場で一番大きいはずの音が何より静かに落ちてくる時間。
ひとつひとつの言葉やメロディーがひとりひとりの脳や心に着地していくのはきっと彼女の良さが一番映えるよう組み立てられているから。
「願い」「音色」2曲とも違えど、根底は同じ、何かを想う真っ直ぐな気持ちを魅せつけられました。
声や音は当然ですが、本人が思う以上に自身の才能を引き出す才能が美しかったです。

Text:Eggs番長(アリスムカイデ)
Photo:にしゆきみ(SOUND SHOOTER)

≪ライブ直後インタビュー≫

●今日のステージでどうでしたか?

すごく大きいステージでお客さんもたくさんいてすごく緊張したんですけど、会場が素敵な場所でお客さんも暖かくて楽しい機会になりました。

●審査から今までどうでしたか?

審査をされることがライブとは違った緊張感があって、評価されるので緊張したんですけど、ひとつひとつ精一杯やらなきゃいけないと思っていたので、そこらへんはあまり変わらないと思います。

Interviewer:Eggs番長(アリスムカイデ)
Photo:横村 彰

―【超能力戦士ドリアン】―

≪ライブレポート≫
▶演奏曲
①「恐竜博士は恐竜見たことないでしょ」
②「いきものがかりと同じ編成」

「こんにちは!僕はドラム!ビクターの皆さんに盛り上がっているところを見せたいので拍手でお迎えください」というナレーションが響いて、高まる会場の期待と緊張を感じながらまず思うこと、このバンドドラムいなくない?
考えていたらメンバーが登場、ライブスタート、ボーカルいなくない?
姿を見せないボーカルの代わりに鎮座している恐竜が踊り狂うままサビに突入した一曲目の「恐竜博士は恐竜見たことないでしょ」
手挙げてこー!というコールに対し構造上の問題で恐竜の手が一番挙がっていない衝撃の光景。ようやく恐竜から現れたボーカルが恐竜に入っていたときよりも奇怪な動きを爆裂に繰り広げ歌わない。何より恐ろしいのは「僕たちは今日の中で一番音楽のレベルが低いです。だから一体感で勝負したい。」という冒頭のMC通り指示もないのに満面の笑みで奇怪な動きを真似し続ける会場全体。
ラストの「いきものがかりと同じ編成」ではここぞという2番サビ前、フェスに合わせて歌詞を変えるパフォーマンスで会場のボルテージが上がるものの、他のメンバーは従来の歌詞を歌うので、初見の人にとってはただ突然の「ハンバーグ!」
もう全然わからないんですがラスサビで少し泣けました。
音源を聴きたくなる巧みな戦略だとしたらしてやられたなと思います。

Text:Eggs番長(アリスムカイデ)
Photo:にしゆきみ(SOUND SHOOTER)

≪ライブ直後インタビュー≫

●今日のステージどうでしたか?

気持ちよかったですね!
グランプリ獲らないと絶対立てへんとこなんで、ステージに立ってやっとグランプリ獲ったんやなって感はありましたね。

●審査を通してどうでしたか?

僕たちのジャンルでいうと、オーディションとか勝ちにくいバンドなんですよ。書類で落ちたりとか。そもそもドラムとベースがいないんで、その土俵に立たせてもらえないことが多くて、初めて勝たしてもらったというのがあったんで、他のオーディションに比べてシンガーソングライターさんの割合が多いというか、バンドだけじゃなく音楽で一括りにして審査してくれるんで、すごいフラットな感じでしてくれるんで、自分のやってることを信じてやって評価されるオーディションだと思うんで、すごいいいオーディションやったなと思います。

Interviewer:Eggs番長(アリスムカイデ)
Photo:横村 彰



本日はありがとうございました。
「琴音」と超能力戦士ドリアン、どちらも心から楽しかったです。是非音楽を聴いてライブを体感してください!


▼ Eggsリスナーのみなさまへのコメント ▼

「琴音」


超能力戦士ドリアン


links

profile

「琴音」
現在16歳のシンガーソングライター。四月から高校2年生。
琴音オリジナルソングをギター弾き語りで歌っている。新潟県長岡市出身。
​小学4・5年生:ケーブルテレビNCT主催「アオーレで歌オーレ」にて連続優勝。
長岡雪しか祭り「第1回ソング&ダンス アワード」小学生歌部門にて優勝。
​中学進学を機に、長岡「音楽食堂」を中心にJ-PopのカバーでReikoPf(p)とともに、ライブ活動を始める。
バンドH.A.Kとして数回活動。Hinata(ds)、Aluto(key)、Kotone(vo)。
H.A.Kが参加した国際音楽エンタテイメント専門学校主催ハイスクールライブ2015で、ベストヴォーカリスト賞受賞。
■2016年
平田栄治氏主宰MUSIC DROP の主催する「いわむロック」出場。 長岡出身musician「ひなた」プロデュース「音むすびフェス」に「音むすびサーキットグランプリ」として参加。
■2017年
3月7月・12月にSHINJUKU LOFT presents「TEEN’S MUSIC CAMP」supported by Eggs 出演。
8月東京大塚で行われた若手特化型サーキットフェス「若者のすべて」出演。
10月 新潟出身musician「Your Friends」主体フェス「秋の音」にて、トリを務めるYour Friends の好意によりステージ中にライブ参加の機会を得る。「願い」を披露した。
​ ■2018年
2月:テレビ朝日「音楽チャンプ」に出演。勝ち抜きチャンプの座をものにし、グランドチャンプに輝く。
3/3には金沢で開催された「インディーズロック2018北陸」優勝。
ビクターロック祭り出演をかけた「ワン!チャン!!」通過し、3/17「ビクターロック祭り 2018」に出演。

profile

超能力戦士ドリアン
歌って踊って笑顔で帰ろう。抱腹絶倒3ピースバンド!
個性的楽曲&パフォーマンスに中毒者続出中!
MEMBER:やっさん(ギター&ボーカル) / おーちくん(ダンス&ボーカル) / けつぷり(ギター&コーラス)
-2016年6月-
​・正式に結成。本格的な活動を開始。​
-2017年-
・1st EP「僕のドリアン、君にひとつあげるよ。」リリース。
・見放題2017出演。
・MIKROCK'17出演。
・LIVE HOUSE Pangeaにて無料ワンマン開催。
・SOUND SHOCK 2017出演。
・TOKYO CALLING 2017出演。
​・MINAMI WHEEL 2017出演​​。
・アメ村天国 2017出演。
​・JOKAFES 2017出演。
・下北沢にて 2017出演。
・パノパナフェス2017出演。
・梅田シャングリラにて無料ワンマン開催。
・2nd EP「最高金賞受賞」リリース。
・ヴィレッジヴァンガード三宮店にてCD販売開始。
・KINDAMA‘17-‘18~謹賀魂~ TRAD壱番風呂MUNA SEAにメンバー全員ゲスト出演。
​-2018年-​
・KINDAMA‘17-‘18~謹賀魂~ 大トリ出演。梅田クラブクワトロ​
・スーパープレミアム肉フェス2018大阪出演。京セラドーム大阪
・​でらロックフェスティバル2018出演。
・岡山machioto2018出演。
・中津DIPLOMA CIRCUIT2018出演。
​・ワン!チャン!! ~ビクターロック祭り 2018への挑戦~見事グランプリ獲得。
・見放題東京2018出演。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or